伊根浦ゆっくり観光の会 イベント情報

pagetop

伊根浦ゆっくり観光の会

アーカイブ

わがまち歩きのカテゴリー: やま歩き


第12回 布引の滝を登る

伊根町本庄地域には雨量の多い時のみ見ることができる幻の滝があります。その名も布引の滝。流れる姿が白い布を引いているように美しいことから、この名がつけられました。
今回のわがまち歩きは、その布引の滝が流れる山をハイキング。途中で滝を近くまで見に行ったり、その地にまつわるストーリーを聞いたりしながら、滝の落ち口を目指します。山頂では美しい景色を見ながら地元の方が作ったお弁当を食べましょう。
春の始まりに爽やかなハイキングはいかがですか?

※登山のできる服装でお越しください。(片道1時間ほどの道のり)

▲山頂まで約1時間の道のり。

▲滝のすぐ近くまで歩いて行けます。


第2回 ムクジブタイ登山と伊根の農業

新緑の伊根をトレッキング。伊根浦で一番高い山“ムクジブタイ”を登ります。

所々にはかつての農業の跡が…。

伊根の山を一緒に探検してみませんか?

ムクジブタイ②


第6回 城山登山と歴史語り

気持ちいい秋空の下、かつてあったお城の歴史を辿りながらのハイキング。

地元のガイドさんに案内してもらいながら、日出湾と伊根湾が一望できるスポットや養老地区の海岸が見渡せるスポットも楽しんでいただけます。

●城山とは…

宮津市大島地区と伊根町日出地区の境に位置する山。戦国時代、ここには大島城という山城がありました。

その頃、丹後半島一帯は一色氏という大名の統治下にあり、大島城はその家臣である千賀氏が城主を務めていました。しかし天正7年(1579年)、織田信長の命で細川藤孝が丹後地方を攻めた際、大島城でも籠城戦となり、千賀氏は降伏。今ではその城跡をわずかに地形からうかがえるのみとなっています。

チラシ表

チラシ裏

絶景ポイント

 

アクセスマップ