伊根浦ゆっくり観光の会 イベント情報

pagetop

伊根浦ゆっくり観光の会

アーカイブ

わがまち歩きのカテゴリー: 歴史


第12回 布引の滝を登る

伊根町本庄地域には雨量の多い時のみ見ることができる幻の滝があります。その名も布引の滝。流れる姿が白い布を引いているように美しいことから、この名がつけられました。
今回のわがまち歩きは、その布引の滝が流れる山をハイキング。途中で滝を近くまで見に行ったり、その地にまつわるストーリーを聞いたりしながら、滝の落ち口を目指します。山頂では美しい景色を見ながら地元の方が作ったお弁当を食べましょう。
春の始まりに爽やかなハイキングはいかがですか?

※登山のできる服装でお越しください。(片道1時間ほどの道のり)

▲山頂まで約1時間の道のり。

▲滝のすぐ近くまで歩いて行けます。


第6回 城山登山と歴史語り

気持ちいい秋空の下、かつてあったお城の歴史を辿りながらのハイキング。

地元のガイドさんに案内してもらいながら、日出湾と伊根湾が一望できるスポットや養老地区の海岸が見渡せるスポットも楽しんでいただけます。

●城山とは…

宮津市大島地区と伊根町日出地区の境に位置する山。戦国時代、ここには大島城という山城がありました。

その頃、丹後半島一帯は一色氏という大名の統治下にあり、大島城はその家臣である千賀氏が城主を務めていました。しかし天正7年(1579年)、織田信長の命で細川藤孝が丹後地方を攻めた際、大島城でも籠城戦となり、千賀氏は降伏。今ではその城跡をわずかに地形からうかがえるのみとなっています。

チラシ表

チラシ裏

絶景ポイント


第7回 青島探検

伊根湾の真ん中に浮かぶ無人島・青島。

伊根湾の人々の暮らしに深く関わって来た島です。
地元の方にとっては神聖な島であり、祭りの時以外はめったに上陸しません。
また青島の森林は魚付き保安林に指定されており、島には巨大なシイの木が何本も。
そこには漁業の神様を祀る神社があったり、ある動物のお墓があったり、戦争の遺構があったり…。

今年の伊根博でも特別に許可を得、そんな青島へ上陸できるツアーを実施できることになりました。
おそらく地域外の方がこの青島に上陸できるのは、1年でこのツアーだけかも。

青島の秘密、地元ガイドさんと一緒に紐解いてみませんか?

img_1379

%e9%9d%92%e5%b3%b6%e6%8e%a2%e7%b4%a2

img_1330

img_1326


第8回 油屋八郎兵衛邸公開

第8回目となるわがまち歩き。

今回は伊根の伝統的なお家を特別に見学させてもらいます。

 

この邸宅では江戸時代、油が製造されていました。

しかもその油というのが、ハゼという木の実からしぼりだされたもので、当時は提灯の灯りなどに使われていたそうです。

当時、この家の舟屋には多くの船が着き、その油を各地に運んで行ったとのこと。

現在はその油は作られてはいませんが、当時油を作っていた「ハゼグラ」には、

当時使用されていた道具やかつての暮らしの道具が今でも残されています。

また主に生活のスペースとなっている主屋にも、伝統的な構造が残っており、

当時の暮らしの工夫が今も息づいています。

 

当日のガイドは、もちろんこの邸宅の主、上林さん。

今も続く伝統的な暮らしをぜひご本人から聞いてみてください。

 

油屋八郎兵衛主屋

主屋の一室。歴史を感じさせる調度品が並びます。

img_1128

ハゼグラにて説明をする上林さん。


第11回 そば打ち体験と山里散策

伊根町の名産のひとつ「筒川そば」を自分でうって食べてみませんか?

そば本来の風味と濃いダシが特徴である筒川地区名産の筒川そば。
荒々しくもそば本来の味が楽しめるということで、毎年11月に行われる「筒川そば祭り」には毎年通われる方もいらっしゃるほど。
そば打ち体験では、株式会社筒川そばのメンバーが丁寧に生地のこね方から切り方まで教えてくれます。

食後は小川の流れるのどかな地域を散策。
そこには丹後大仏やめがね橋など地域の歴史がつまったスポットが点在しています。
かつて大きな製糸工場があり、多くの人で栄えたといわれる筒川地区を地元のガイドの案内で歩いてみましょう。

山里の魅力あふれる筒川地区をまるごと体験するツアーにぜひお越しください。

 

img_0605

 

IMG_1787

 

DSC_0068

 

DSC_0043

 

アクセスマップ